年間行事
Information
ホーム > 年間行事

1月1日 歳旦祭 

一年の始めに皇室の弥栄と国の隆昌、また氏子崇敬者の平穏を祈るお祭りです。
当社では新年祈願祭として家内安全、厄除け祈願など行っております。                     

4月15日 春季例大祭
宮司以下祭員・総代・役員・関係者にて
午前11:00より祭典を執り行っております。                        
             
6月30日 夏越しの大祓い
身に付いた半年間の穢れを人形(ひとがた)に移し
御神前にて祓い清め、残り半年の無病息災を祈る儀式です。


6月30日と6月最終日曜日の
午後3:00から5:00
まで執り行っております。
人形用紙と初穂料をお持ちになって茅の輪をくぐり、
社殿前にお並びになられてご案内までお待ち下さい。

(30日が日曜日の場合、30日と前日の土曜日に行います)
            
※初穂料は一家族(人形用紙一枚)2,000円です。
※人形用紙は神社にて配付しております。

当日の流れ
            
①ご自宅か神社にて人形用紙に住所・家族皆様の名前、生年月日を記入し
    息を3回吹きかけ、心身を撫でて罪・穢れを移します。

②社殿前に設置してある『茅の輪』をくぐり、昇殿口にお並び頂きます。 

③ご案内の後、昇殿し人形用紙と初穂料を納めてお祓いを受けます。 
 
④お祓い後、授与品(お祓い串、神札、暦)をお受けになります。

⑤ご帰宅後、お祓い串にて家の内(各部屋),外(敷地の四隅)と
   ご家族皆様をご自身でお祓い下さい。

⑥最後に神札をお祀りし、無病息災を願います。

7月 第3日曜日 夏季例大祭  
午前11:00より境内社・八雲神社前にて祭典を執り行っております。
正午より境内にて御神興の安全祈願を行い、町内を巡行致します。
また、当日は子供会の御神興も町内を巡行致しております。
9月 第2日曜日 秋季例大祭
宮司以下祭員・献幣使・総代・役員・関係者にて
日曜日の午前10:00より祭典を執り行っております。

土曜日の正午および日曜日の正午と2日間にわたり、
神社から先導・神職・総代・役員・笛・歌・天狗・鹿子の順で
各町内の社寺へ巡行し鹿子舞が奉納されます。

日曜日は境内でも鹿子舞の奉納が見られます。
時間は概ね午後3:30~4:00頃となります。
11月15日 七五三詣 
この行事は江戸時代より各神社で盛んに行われるようになり、
三歳は男子女子ともに髪置(かみおき)といって頭髪を伸ばし始めること
五歳の男子は袴着(はかまぎ)といって初めて袴を着用し始めること
七歳の女子は帯解(おびとき)といって幼児用の着物の紐を解き、
大人と同じ帯を用いることを表し、神社に詣でて氏神様にお子様の成長を
見て頂き、今後の健康や無病息災をお願いする人生儀礼とされております。

七五三という歳については縁起の良い陽数と結びついたものであり、
11月15日の日取りは五代将軍徳川綱吉の子、徳松の髪置祝いが
起源とされております。
12月31日 年越しの大祓い 
一年間の身についた穢れを人形(ひとがた)に移し、
御神前にて祓い清め、新たな気持ちで新年を迎える儀式です。

午後1:00から5:00まで執り行っております。
人形用紙と初穂料をお持ちになって茅の輪をくぐり、
社殿前にお並びになられてご案内までお待ち下さい。

※初穂料は一家族(人形用紙一枚)2,000円です。
※人形用紙は神社にて配布しております。

当日の流れは夏越しの大祓いと同様です。
CONTENTS
神社情報
八幡神社 所在地
〒350-1305
埼玉県狭山市入間川3-6-14
八幡神社 TEL
04-2954-2511
八幡神社 FAX
04-2954-9635
八幡神社 社務所
9:00~17:00
八幡神社 定休日
不定休
八幡神社

写真撮影・着付け・会食・宴会
結婚式・披露宴・二次会など

お問合せは八幡神社参集殿
>挟山東武サロンへ
TEL04-2954-2511

ページ上部へ